スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦ったぁ(^_^;)

2009/05/14 04:12
とある朝。

洗濯してたらいつもよりちょっと家を出るのが遅くなってしまった!
小走りでバス停まで行き、バス停の手前でバスに会ったので慌てて乗車。

(この国ではバス停はあんまし意味をなしません。。。
バス停じゃないとこでも乗れるし、降りれます。
時間も決まってないし、けっこう融通がきいて便利です♪)

いつもReino de Quitoっていうバスに乗って通勤してるんだけど、その日もそれに乗りました。

いつもより遅い時間だったせいか、道がとっても混んでて。
遅刻するかも!って内心ドキドキ。

そんな中、バスがいつもと違う道へ!

なんで?なんで??
バスの名前合ってるのに。。。

乗客の半分くらい、違う道に入った時点で降りました。

これはあたしも降りるべきなのか・・・?

と迷いつつ、時間もないし、とりあえず今いる場所が分かんなくなるまで乗ってみよう!と決めました。
ダメでも遅刻はバスのせいにしよう、なんて魂胆もあったりして(笑)


しばらくは知ってる名前の道を通ったので安心。
でも、どこまで行くんだろう?

途中、教会らしきものが見えて、行き過ぎた!?と降りようかと思っていたところ・・・

見慣れたマックとケンタッキーが!
おぉ☆いつもの道に帰ってきた~!\(^o^)/

というわけで。めでたく時間も間に合って職場に着きました♪


こっちのバスは最終目的地さえ合ってれば、間はどう通るかは分かんないみたいです。。。
今回はたまたま目的地は外れなかったけど。
名前が合ってるからって安心しちゃいけませんね。

いやぁ、いい勉強になりました!
これに懲りて、次回からは余裕を持って家を出たいと思いますm(__)m

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

On time だったのが逆にすごいね!

実は私はトンガでまだバス未体験なんだよねー
ここもバス亭なし、どこでも乗り降り自由、運転手によって値段が変わる、
お年寄り・障害を持ってる人なんかの家には直接迎えに行ってあげる
な~んて事があるらしい。。。

ちゃんと時間どおりに毎日同じ場所を走ってるのって日本のバスくらいなのかなー
中国でも毎回違ったよ…




Re: On time だったのが逆にすごいね!

いろんなことからつくづく日本人はマジメだな~と思うよ。。。
それが日本人のいいとこでもあり、ダメなとこでもあると思うけど。

トンガのお家に迎えに来てくれるバスっていいね!
あたしのとこにも迎えに来て~って思っちゃう(>_<)

バスの中でもえぇ~って思うこといろいろあるからぜひ乗ってみることをお勧めします☆



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。